スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【甲府市の給食】東北地方味巡り&放射能検査の詳細は来週に。

今日から新学期でした。
娘がもらってきた給食だよりを見ていたら、
こんなことが書いてありました。


「今回、甲府市では、1月23日から1月30日までを
給食週間とし、山梨県内の地場産物や郷土料理だけでなく、
復興の願いをこめて、東日本大震災で被災を受けた、
東北地方の郷土料理や食材を取り入れました。
この機会に、東北地方の美味しい食べ物を味わってみましょう」


郷土料理はとってもいいんだけど、
食材もそっちから取り入れるって、仕入れるの?と思って
市役所に電話して、給食だよりについて質問があると伝え、
担当の方につないでもらいました。


そしたら、食材そのものは、甲府市学校給食会が
仕入れるものを使います、わざわざその地方のものを
買ってくるわけではありません、とのこと。
それなら、とりあえずよかった。


甲府市の学校は、小学校ごとに仕入れるのではなくて、
学校給食会が一括して仕入れるそう。


で、市場に流通しているものは安全というスタンスで、
どこの地域のものは使わない、ということはしづらい、
と言っていました。
それは前も言われたことで、たしかに政治的配慮から
難しいでしょうね。


政治的配慮を優先する世の中ですからね。


「4月からは基準値、下がりますよね?」
といってみましたが、
「それも考慮してますから」とか言って
流されたような。


放射能検査についてはどうなったのか聞いてみたら、
「やる方向で検討中」とか言っているので、
「3学期からやると聞いたのですが、まだ検討中なのですか」
と聞いたら、だいたい準備はできているようで、
1週間後に電話をすれば、詳しく教えられるようなことを言われました。


きのこも使っているし…、なんて話をしたら、
しいたけは減らしているし、野生のものですよね、なんていうので、
菌床には米ぬかも使われること、きのこ類は3倍に濃縮するから
今後汚染は進むだろうことなどお話したけど、
「でも検査しますから」みたいな感じでした。
まあ、しいたけを減らしてるとかなら、まだいいのかな…。


あんまり心配してないような口調で、
「はいはい、ちゃんとやってますから」的な感じで、
ちょっとムカっとくるような…。
年配の女性っぽい感じ。
がっかり。


ついでに、こういう電話はかかってきてますか、と聞いたら、
うしろの人に確認して、
放射能検査についてはかかってきたことがある…というような返事。
あら、それはもしかして私かしら…??


気にする人が少ないのかな。
こうして少しでも意見を伝えていけば
検査も少しはしっかりやらねばというプレッシャーになるのでは
ないかと信じて、また来週電話してみます。



☆☆拍手コメント御礼☆☆
>sweetformyselfさん、
お電話されるとのこと、心強いです!
電話する人が増えるほど、こちらの気持ちは
行政に伝わりますものね。
一人じゃないって知るのはとってもうれしいです。
コメントありがとうございます!



関連記事

コメント

年末年始はいつもバタバタとして落ち着かずでしたが、
ブログは読ませて頂いていました。
年が明けても不安材料は山積みですね。
先日は、プチ疎開で河口湖に行きました。
線量はRADEX-1503で、河口湖畔0.07~0.12くらいでした。
シンチならおそらく半分くらいでしょう。

せっかく地産地消で出来るのに、また食べて応援ですかね。
もういい加減、気付いて欲しいですね。
食べて応援しているのは農家でも産地でもなく、
東電や政府の応援なのだと。
子供を差し出しているのだと。

瓦礫の受け入れも、しかり。
応援方法はもっと他にあるのに、
後先を考えずに突っ走るお偉いさん達。
どれだけ同じ事をしたら気が済むのでしょう。
経済経済と先を考えずに原発を作りまくり、
後のことは次の世代が何とかしてくれよな、ってなもんです。
オジサンたちは、自分の子供と孫、そのまた子供にまで
ものすごい苦しみを残していくことに気付かない。

2012/01/10 (Tue) 21:54 | 神奈川県央 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>神奈川県央さん、


> 年が明けても不安材料は山積みですね。
まったくもって。
そしてこういう問題は今後ずっと付き合っていかなければ
いけないことなんでしょうね。


> 先日は、プチ疎開で河口湖に行きました。
> 線量はRADEX-1503で、河口湖畔0.07~0.12くらいでした。
> シンチならおそらく半分くらいでしょう。

低いですねー。
富士吉田のへんは多少とんできている気がしてたんですけど。


> せっかく地産地消で出来るのに、また食べて応援ですかね。

そうなんですよ。食材は持ってこないというけど、
郷土料理というのは結局そっちのものを
食べることへの抵抗をなくすってことですものね。
なんとなく、今後への嫌な布石を感じます。


> もういい加減、気付いて欲しいですね。
> 食べて応援しているのは農家でも産地でもなく、
> 東電や政府の応援なのだと。
> 子供を差し出しているのだと。

ほんとですよね。
でも大事に見せないために、いつもどおりの生活を
続けてるんですよね。
実際、本当に避けようと思ったら、ものすごく
お金も手間もかかりますものね。
そういう面倒はしたくないんだなって思います。


> オジサンたちは、自分の子供と孫、そのまた子供にまで
> ものすごい苦しみを残していくことに気付かない。

で、現場にいるオバサンはそのおかしさに気づかない…
と今回電話して思いました。


コメント、ありがとうございました!

2012/01/11 (Wed) 10:36 | Fumie #- | URL | 編集
全国?個別?

こちらでもあります「復興応援メニュー」。
2学期の終了式の日に給食だよりを持ってきて
「はぁ~?」と思っていたのですが、
どうすべきか悩んだまま年末のバタバタに
突入してしまいました。

こちらの記事に勇気を頂いて役場に電話しました。
食材は地場産のものを使用し各県から取り寄せる
ようなことはないとのことでした。

今回の「学校給食週間→復興応援メニュー」は
全国的なことなのかしら?国の指示?それとも
各学校給食会の判断?それも聞いてみればよかったかな。

それにしても。
原発さえなかったら………。

2012/01/11 (Wed) 17:28 | まつ #- | URL | 編集
Re: 全国?個別?

>まつさん、

> こちらでもあります「復興応援メニュー」。

んまあ!
そちらでも?


> 今回の「学校給食週間→復興応援メニュー」は
> 全国的なことなのかしら?国の指示?それとも
> 各学校給食会の判断?それも聞いてみればよかったかな。

どうなんでしょうね。
文科省からそういう通知がきてるとか?
ちょっとあとで文科省のページを見てみますね。


> それにしても。
> 原発さえなかったら………。

ほんとに。
せめて今あるのはもう止めてもらいたいですね。


コメント、ありがとうございました!

2012/01/13 (Fri) 16:22 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。