スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17都県で、給食40Bq/kgの通知を文科省が出した!

今朝ツイッターで見て、わお!と思ったニュース。

-----
給食に放射能基準 1キロ40ベクレル 東日本17都県

文部科学省は30日、小中学校の給食に含まれる放射性物質を「1キログラムあたり40ベクレル以下」とする安全の目安を定め、東日本の17都県の教育委員会に通知した。給食について文科省が目安を示すのは初めて。国費の補助で測定機器を購入して検査結果を公表することを求めており、事実上の基準となる。


 食品の放射性セシウムによる内部被曝(ひばく)の許容線量については、厚生労働省が現行の年間5ミリシーベルトから1ミリシーベルトへ5倍厳しくする方向で検討している。文科省が今回給食の目安を決めたのは、この基準見直しを見越した措置だ。


 現行の暫定基準は、飲料水や牛乳・乳製品で1キロあたり200ベクレル、野菜や肉、魚、穀類は500ベクレルだが、文科省は「安全サイドに立ち、厳しい方(200ベクレル)の5分の1の数値を採用した」と説明している。調理前の食材を品目ごとに検査することを想定している。
-----


今まで、市場に流通しているものは安全、だから検査しません、
という図式が成り立ってきました。


でも市場に流通している500Bq/kgでは子どもには基準が高すぎる、
ということを文科省が認めたわけです。


これは意識改革につながりますし、何より、
今まで「検査しません」といっていた自治体も検査せざるを得なくなる
というのがありがたいです。


それも、基本的には産地ごとに、全品目を、です。
だって、市場に出回っているものは500Bq/kg以下なだけであって、
40Bq/kg以下ではないわけですから。


検査結果の公表も求めているので、
今後、多くの検査結果が出てきて、よりいっそう、
危険食材、安全食材がわかってくると思います。


1点、留意するならば、40Bq/kgという基準だから、
検出限界を40Bq/kgにされてしまうのでは、ということ。


それって、高すぎ。
実際、40Bq/kgのものを毎回食べさせたいかと
言われれば、できるだけ食べさせたくないので。


でも、とりあえず、今まですべてスルーだったところが、
いったん検査が入る、そして40Bq/kg以上は危ないという
ことが決められた、ということは大きな一歩だと思います。
(40Bq/kg以上はなかなか出ないから、この基準にしても
大丈夫と思ったのかな…?)


ちなみに、長野の松本市も40Bq/kgを採用しています。
松本市が給食に独自基準40ベクレルを定め、放射能検査を開始  内部被爆ゼロを目指す菅谷市長の取り組み


…まあ、ほんと、正直、
40Bq/kgを毎回食べさせたいかといわれたら、No、
なんですけどね。




関連記事

コメント

これは一歩前進ですね。
とりあえず、牛肉や椎茸のように高い数値が
食べた後から出てしまうことは避けられるのかな。
私も心配は、検出限界を40にされてしまうかもということ。
札幌のように、少しでも出たら、給食には使わない!
と毅然とした態度をとって欲しいですね。

ツイッターでは、
「桐生市では、売れないものを給食食材にして食べて応援」
なんていうのを見ましたが、本当なら、許せません!!
何を考えているんだか。
食べて応援は農家ではなく東電の応援ですよね。

2011/12/01 (Thu) 17:21 | 神奈川県央 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>神奈川県央さん、

> これは一歩前進ですね。

と思ったら、なんだか大臣が打ち消してきましたね。
結局どうなるのやら…。


> 札幌のように、少しでも出たら、給食には使わない!
> と毅然とした態度をとって欲しいですね。

札幌のニュース、すばらしいと思いました。
安心して給食を食べさせられるようになる日が
くるんでしょうかね…。



> ツイッターでは、
> 「桐生市では、売れないものを給食食材にして食べて応援」
> なんていうのを見ましたが、本当なら、許せません!!
> 何を考えているんだか。

本当に言ってそうですよね。
給食を残飯整理とでも思ってるんでしょうね。
子どもの健康を作る大事な食事、なんてことは思ってないでしょうね。

ケンベイミヤギが、22年度産の給食用の米を一般販売用に横流しして
給食には未検査の米を使った、というニュースもありましたが、
恥ずかしげもなくよくできますよね…。


> 食べて応援は農家ではなく東電の応援ですよね。

まさにそのとおりですよね!
「風評被害」なんて補償しないために作り出した言葉ですし。


福島の農産物は今年取引量は過去最大で、
売上高が過去最悪だということも目にしました。
安く買い叩いておいて「応援」なんてよく言うなあって思います。
本当に応援なら、定価で買うべきですよね。
安いから買ってるだけなのに。


ちなみに、大量に買ってほくほくしているのは
大手外食・コンビニチェーンらしいので、
もうそういうところで外食したり買ったりしたくないですね。


コメント、ありがとうございました!

2011/12/03 (Sat) 03:57 | Fumie #- | URL | 編集
森ゆうこ副大臣の記者会見

私はマスメディアの記事を鵜呑みにしないでソースを探す習慣になっています。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/12/121-985a.html
森ゆうこさんのブログで文部科学省が設定しているYouTubeにリンクされています。私はとにかく話を聞いてみようと視聴しましたが、記者質問が聞き取り難かったです。
動画の再生進行バーを操作して、ラストの34分頃から、森さんが子供たちを守ろうとされている気持ちが現れているように私は思いました。
それを聞いていた記者達が文部科学省通知の内容をどのように解釈して記事にしたかは憶測するしかありません。

私には給食のシステムがよく分からないのですが、全県同一のメニューに出来ないとしても、測定する食材を分担して、その結果を直ちにWebページに公開する、それらを参考にしながら利用する食材やメニューを考えていく、
そういう方法で単独の市町村では出来ないことがネットワークを組むことで可能になるように思えます。
他県他都市では給食食材リストを公開していますが、それすらも出来ない自治体があるようなので、保護者の方の心労は大変なものだと思っています。

2011/12/04 (Sun) 13:21 | ictkofu #2YYiSWDQ | URL | 編集
Re: 森ゆうこ副大臣の記者会見

>ictkofuさん、


リンク、ありがとうございます!

> http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/12/121-985a.html

ここから行ったら、もうちがう動画にリンクされていたようで、
34分以上ある動画がうまくさがせず>_<。
でも、森ゆうこ議員のツイッターでは、子どものことを
考えている発言があるので、彼女はこれからも
がんばってくれるだろうなと思っています。


> それを聞いていた記者達が文部科学省通知の内容をどのように解釈して記事にしたかは憶測するしかありません。

記者はねじまげますものね…。
大臣はいったん否定を入れましたが、
一度ばっと広まったので、それがいいほうに
作用するといいな、と思っています。


> 私には給食のシステムがよく分からないのですが、全県同一のメニューに出来ないとしても、測定する食材を分担して、その結果を直ちにWebページに公開する、それらを参考にしながら利用する食材やメニューを考えていく、
> そういう方法で単独の市町村では出来ないことがネットワークを組むことで可能になるように思えます。

私もシステムがよくわからないので、電話して聞いてみようと思います。
(教育委員会と給食会の力関係もわからない)
本当にそのようなことができそうな気がするのですが、
そういう柔軟なことが、行政にはどうもできないのは不思議ですよね。

そして、40Bq/kgというのが単なる計測基準ということになれば、
市場に竜しているものは相変わらず安全であり、
計測する必要もない、という理論も成り立つわけで…。
そうならないことを切に願います。


> 他県他都市では給食食材リストを公開していますが、それすらも出来ない自治体があるようなので、保護者の方の心労は大変なものだと思っています。

甲府はどうなんでしょう。
甲府市給食会という独立したHPが見つけられない…
ということはしていないのでしょうかね。

とりあえず今まで静かにしていましたが、
ちょうどいい機会なので、電話してみようと思います。

コメント、ありがとうございました!


2011/12/04 (Sun) 14:52 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。