スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県の放射線量と土壌汚染地図(文部科学省11/11発表)

山梨の航空機モニタリング結果が本日発表されたようです。


以下のリンクで、save_childさんのページに飛びます。
山梨県の放射線量と土壌汚染地図(文部科学省11/11発表)


突出して高いところはない、
ということが確認できる程度ですが、
全体像の把握にはなります。


ですが、同じような色で表される横浜には
高い線量のマイクロスポットがあったので、
どう捉えたらいいやら…。


3~5月の都道府県別 放射性物質月間降下量と汚染

これで比べてみると、
神奈川:7730MBq/km2
山梨:408.8MBq/km2

(ついでに参考:単位は同上)
東京:17318
千葉:10095
茨城:40060
栃木:14490
埼玉:12480
群馬:10320
長野:2492

山形:22502
秋田:346.5
岩手:2973
青森:137.5


山梨の408.8MBq/km2はドコに降ったんだろう、
ってことが次は知りたいな…。


あと、福島と宮城は「測定不能」。
ほかと桁違いなんだろうとは思います。



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/12 (Sat) 15:53 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>ねっつんさん、

私もこの表はつい先日みて、
「おお!」と思いました。視覚的なわかりやすさって大切ですね。

航空機モニタリング、もし全国でやったとしても、
結局汚染の薄いところは同じ色になって、
でも実はマイクロスポットあり、という状況なのかも
しれないですね。

コメント、ありがとうございました!

2011/11/13 (Sun) 00:44 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。