スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「外国産なら安心」とは思わない

原発事故が起こるまで、口にするものは
できるだけ国産のものを買っていました。
(チーズやパスタ、オリーブオイルは別として)


というのも、日本に来るまでに腐らないようにするために
かけるポストハーベストが心配だったからです。


野菜はもちろん、外国産はパス。
すぐ腐るものなのに、なぜ腐らないで日本までこれるのか
不思議だからです。


それから大豆製品。
大豆に豆腐に納豆にしょうゆなど。
「遺伝子組み換えでない」と書いてあっても、
大豆を日本に持ってくるまでに虫が出ないように、かびないように
どうやっているのか、わからないからです。


肉類もパス。
アメリカのものは特に、成長を早めるホルモン剤を
使っていると聞くので、食べたくない。


それが、原発事故後、困ってしまいました。
日本のものが食べられない。


かといって、やっぱり最初にあげた理由から、
アメリカ産のブロッコリーには手が出ないし、
初めて認識したブラジル鶏なんてのも、いったい何を
使ってるのかわからない…(1回、買ったけど…)。


というわけで、私は今でも基本は国産です。
できるだけ汚染されていないと思われる地域のものを
買いたいと思っています。


でもこれから、納豆に豆腐、どうしましょう。
(みそとしょうゆはとりあえず買うところは決めた)
最近はアメリカのでも「遺伝子組み換えでない」とか書いてあれば
買っていたのですが、最近見た記事で少し考えを改めないとかと思っています。



第10回 食と健康
4.輸入食品とポストハーベスト農薬


(抜粋)
アメリカ科学アカデミーが、発ガンと食品リスクの関係を数値で表して発表しています。
アメリカ人が、その食品をどんな風にどの位の量を食べているかという食生活の調査をしました
。一方、その食品の持つ発ガンリスク(残留している農薬やホルモン剤etc)を調査し、
これを乗じて得られた数値の順位です。


一位がトマトで二位が牛肉、三位がジャガイモ……十位が大豆でした。
ところが、アメリカ人は殆ど大豆を食べていません。
彼らが食べているのは大豆から抽出した油だけです。
それにも係わらず発ガンリスク十位とは、と驚いた日本の学者が
アメリカ科学アカデミーの算定方式に倣って、日本人の食品の
発ガンリスクを計算したところ、第一位が大豆だったといいます。
また日本のあるアレルギー研究者はアトピーの原因の約七割は大豆によるだろうといっています。



で、TPPなんかに入られた日には、ポストハーベストに
さらなる規制がなくなる上に、遺伝子組み換え大豆が
表示なしで使われるようになると想像できます。


そういうわけで、
放射能が入っていないにちがいないから外国産、
とは私は思えないのです。


話は戻って、豆腐に納豆。
豆腐は京都の会社のものとかもスーパーでわりと見かけるから
なんとかなりそうな気がしてきました。
大豆は北海道産なら大丈夫かもしれない。


納豆については、もともと関東の食材なので、
西の会社のものはほとんどみかけません。


でも、少なくとも来春までは国産大豆の納豆を買って、
その後は、納豆会社に問い合わせて、大豆の放射能検査を
聞いて、大丈夫そうならやっぱり国産大豆の納豆を
買うかな、と思います。



納豆の豆の切り替わり時期を電話で確認した結果↓。

【カジノヤの場合】大豆が納豆になるのは、収穫してから2年後(納豆の放射能)

【納豆の放射能】ミツカン、あづま食品、仙台納豆、美味安心に問い合わせ




こちら、遺伝子組み換え関連。
遺伝子組み換え原料入り食品メーカー ランキング


米国食品の中に 遺伝子組み換え作物が占める割合
加工食品の80%に遺伝子組み換え食品が使われていると
書いてあります。
そして、アメリカとカナダでは遺伝子組み換え食品であるという表示をしない、とも。
※TPPに入って、「遺伝子組み換えは使っていません」と表示することを
義務のままにしておいたら、
きっとアメリカ企業から訴えられて日本の国の法律が、負けることになると思います。


(カナダでは車の燃料に体に悪いとある物質を入れてはいけないという
法律があったけど、その規制のない米国企業に訴えられて、カナダ政府が負けた
という実績あり)






関連記事

コメント

私もアメリカ産は信用していません

こんにちは。

私も、食材を選ぶのにそのへんが困っています。
スーパーで手にとっても、放射能以外に、さまざまなリスクが頭に浮かんできてしまいます。

実家で、昔、作っていたのですが、ほんとに、ブロッコリーって、収穫後、放置しておくと、わりとすぐ黄色くなるんですよね。

輸送方法がどんなだと、あんな新鮮に保てるのでしょうか??

アメリカ産の青々としたブロッコリーは、不自然に思えてしょうがないです。

食材の発ガンリスクの記事を載せてくださってありがとうございます。
大変おどろきです。

放射能、ポストハーベスト、遺伝子組み換えなど、食品にまつっわる不安はつきませんが、長ーーーいお付き合いになりそうなので、「安全な食品の選び方」「調理方法」を、子どもに伝えていくのも親の務めですから、正しい知識を得なければ、と思っています。

2011/11/10 (Thu) 16:47 | Catherine #- | URL | 編集

うーむ。考えさせられました。納豆は我が家は二日に1度は食べますが、国産は避けてました。っていうか、そもそも震災以前も納豆は輸入の大豆のを普通に買ってました。
実は私の父が農産物の輸入・保存などを専門に研究していて、その父は農薬礼賛派だったので、私もわりと最近までは農薬や添加物にはあまり敏感ではなかったんです。父の言い分としては、農薬が無ければ人類はこんなにも長生きできなかっただろうということなんですけど、でももう少しいろいろ勉強してみようと思います。
それにしても、すべてに無頓着だった私も子供ができてからはそれなりにいろいろと食事には気をつかうようになりましが、震災以降はものすごーーーく気をつかうようになりました。結構頑固でルーズな私ですが、その私をかえてしまうぐらい原発の爆発はすごいインパクトだったのです。これから自分の人生の何割を原発事故関連が占めるのかしらと思うと暗い気持ちになってしまいますが、それと同時に原発事故で自分と子供の人生台無しにされてたまるか!という気持ちもあるので、明るく前向きに頑張ろうと思っています。

2011/11/11 (Fri) 01:11 | とも #- | URL | 編集
Re: 私もアメリカ産は信用していません

>Catherine さん、

こんにちは。

> 実家で、昔、作っていたのですが、ほんとに、ブロッコリーって、収穫後、放置しておくと、わりとすぐ黄色くなるんですよね。

きっとそうですよね。
買ったあともすぐ悪くなるし…。
なんだかおかしいですよね。


> 放射能、ポストハーベスト、遺伝子組み換えなど、食品にまつっわる不安はつきませんが、長ーーーいお付き合いになりそうなので、「安全な食品の選び方」「調理方法」を、子どもに伝えていくのも親の務めですから、正しい知識を得なければ、と思っています。

そこですよね。
親として今はできるだけ安全なものを食卓に並べならがら、
子供には知識として伝えていかないと。
ほんとに、ながーーーくなりそうですものね。

コメント、ありがとうございました^^

2011/11/11 (Fri) 15:09 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ともさん、

> 父の言い分としては、農薬が無ければ人類はこんなにも長生きできなかっただろうということなんですけど、

なるほどー。
たしかにそれも一理あるかもしれないですよね。
農薬や化学肥料により、収穫量が増えている(=多くの人を食べさせている)ことは確かなわけですし。


> これから自分の人生の何割を原発事故関連が占めるのかしらと思うと暗い気持ちになってしまいますが、それと同時に原発事故で自分と子供の人生台無しにされてたまるか!という気持ちもあるので、明るく前向きに頑張ろうと思っています。

そうですよね!
私もときどき、くらーくおもーくなるのですが、
そうなっても意味がないですものね!
いろいろ深く考えるようになったし、生き方も変えたし、
ひとつの転機であり、これからもいい方向に自分は変わると思えば、
きっとがんばれる…かもしれない(←自分に言ってる^^;)

がんばりましょうね~。
コメント、ありがとうございました^^

2011/11/11 (Fri) 15:19 | Fumie #- | URL | 編集
納豆一つで悩むワタシ。

こんにちは^^。

私も以前から輸入食品は抵抗があったので、国産を選んできました。
今は・・・悩んで悩んで、地域を選んで国産。
同じく、輸送してくるのにこの不自然な色はどうして?という素朴な疑問。そして、輸入コストを考えると無駄なことだと。。。そうエネルギーも無駄遣いしてますよね。
そして、長時間の鮮度保持のために何が添加されているか。。。。


地産地消が基本だと思っています。
昔はそうだったからこそ、「旅行のお土産」がありがたかったのに、今はどこの物でも手に入るという不自然さ。

納豆も地元の物を選ぶのですが、スーパーでは扱いがないのです。
産直市場まで車で10分、これも無駄と言えば無駄ですが。
市場に行けない日にはスーパーで納豆売り場で立ち尽くす。
納豆ひとつ買うのにこんなに悩むなんてと悲しくなります。

TPPも進んでしまうようなので、国内農業を応援したい!

どこかで聞いた話ですが、
「隣の人に何かあげるとなったら変なものはあげられない。
でも、見も知らない遠くの人にだったら、まあいいか、となる。」
国産、輸入を考える時、頭に浮かぶ言葉です。

2011/11/12 (Sat) 10:53 | しろ #- | URL | 編集

とても参考になりました
私もお肉は震災以後どうしても必要なときしか購入しなくなりました
購入は悩んで外国産をという感じです
今は国内産はどこに紛れているかわかりませんから
震災以後豆乳を飲むことが増えましたがこちらも産地はアメリカ、カナダならと思っていましたがこれからは九州産にしたいと思います
震災以後毎日安全な物を探して買い物と問い合わせの日々が続き、なんだか頭痛いですね

2011/11/12 (Sat) 16:05 | まる #- | URL | 編集
Re: 納豆一つで悩むワタシ。

>しろさん、



> 納豆も地元の物を選ぶのですが、スーパーでは扱いがないのです。

地元の納豆があるなんて、すばらしい!!
納豆は冷凍できるからたくさん買いだめておきたいです。
(が、買いだめするものが多くて冷凍庫がパンパンだったり…?)

鹿児島にいたときは、豆も会社も九州のものが売っていて
よかったな…としみじみしてます。


> 納豆ひとつ買うのにこんなに悩むなんてと悲しくなります。

ほんとですよね。
私はスーパーに行ってない日でも、
「これから納豆どうしようかな」なんてつい思ってます。


> どこかで聞いた話ですが、
> 「隣の人に何かあげるとなったら変なものはあげられない。
> でも、見も知らない遠くの人にだったら、まあいいか、となる。」
> 国産、輸入を考える時、頭に浮かぶ言葉です。

ああ…>_<。
せめて、地元農業、国産農業、応援せねば。
でも産地による…と思ってしまうのは矛盾なのか…。
だからこそ全品検査してほしいですよね。


コメント、ありがとうございました!

2011/11/13 (Sun) 00:36 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>まるさん、


> 私もお肉は震災以後どうしても必要なときしか購入しなくなりました

私もだいぶ量が減りました。
もっと減らしたいくらいですが、
慣れてしまった体に肉ナシってけっこうツライですね。
卵も牛乳も減らしているし…。


> 震災以後豆乳を飲むことが増えましたがこちらも産地はアメリカ、カナダならと思っていましたがこれからは九州産にしたいと思います

ふくれんの豆乳、おいしいですよね。


> 震災以後毎日安全な物を探して買い物と問い合わせの日々が続き、なんだか頭痛いですね

ほんとに。
慣れるしかないんでしょうね。
というか、企業が産地を公表し、
自主的に測定してくれれば問題解決なのですが、
なかなか変わってくれないものですね>_<。

コメント、ありがとうございました!

2011/11/13 (Sun) 00:48 | Fumie #- | URL | 編集

震災以後それまでは食べてなかったものを良かれと思って子供に与えていたものが与えないほうが良かったのかな?と考えてしまうことが数回ありました
何が良いのか分かりません
卵と牛乳は震災以後ほぼ与えていませんでしたが
最近は岐阜県のごまたまご
こちらは受け入れなし、飼料も大丈夫そうで放射能検査ありです
牛乳は熊本のらくのうマザーズ牧場のもの
こちらは受け入れなし、飼料も地元のもの
を近所で発見してからは今まで通り食べるようになり、献立や気分も大分楽になりました
お菓子もいろいろ作れます
河口湖のもみじが多分今頃すごくきれいですよ
冬花火もいいですよ

2011/11/13 (Sun) 19:56 | まる #- | URL | 編集

どんどん伸ばしちゃってすみません。

>農薬や化学肥料により、収穫量が増えている(=多くの人を食
>べさせている)ことは確かなわけですし。

それもあるんですけど、父の言い分では、昔に比べて寿命が長くなったのは、害虫等々を農薬で殺せるようになったからなんだそうです。害虫を取り込むとやはり様々影響があるそうで。という理論でうちの父は有機農法に懐疑的なので随分いろんなところで叩かれたようです(苦笑)。でもなんでも程度問題ですよね。生産者や流通に携わる皆さんが「売れればいい」という発想でなくもっと大きな理念を持って取り組んでくれればと思いますし、日本人はこれまでそれができるのだと思っていましたが放射能は全然測らない…。外国から入ってくるものもどこまでどうなっているのかイマイチ良く分からない…。ほんとに考えると暗くなってしまいますね。でも頑張らないと!最近では前にもまして食物繊維たっぷりを心がけています。あちこち奔走して準備した食材で繊維たっぷりのご飯を用意できると「どうだ!0ベクレル!しかも体内のセシウムも排出だ!」と1人で満足しています(笑)。

2011/11/14 (Mon) 09:59 | とも #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>まるさん、

> 震災以後それまでは食べてなかったものを良かれと思って子供に与えていたものが与えないほうが良かったのかな?と考えてしまうことが数回ありました

私も実は、あります。
でもとりあえず、済んでしまったことは仕方がない。
そのときそのときのベストと思われることをした、と思うようにしています。
そして、次はさらにいろんな可能性を考えよう、と。


> 卵と牛乳は震災以後ほぼ与えていませんでしたが
> 最近は岐阜県のごまたまご
> こちらは受け入れなし、飼料も大丈夫そうで放射能検査ありです
> 牛乳は熊本のらくのうマザーズ牧場のもの
> こちらは受け入れなし、飼料も地元のもの
> を近所で発見してからは今まで通り食べるようになり、献立や気分も大分楽になりました

もし差し支えなかったら、どちらのお店か、鍵つきコメントで
お知らせいただけないでしょうか。
遠いかな…。

とりあえず近所に山梨の卵が売っているので、
それを今日はじめて買ってみました。
明日にでもちょっと電話してみようかなと、思ったり。
いずれにせよ、あまり多量には食べる気にはならないですが、
だんなのお弁当つくりにも助かるので、いいものならいいな…。


> 河口湖のもみじが多分今頃すごくきれいですよ
> 冬花火もいいですよ

いいでしょうねー。
冬花火はどちらであるのかな。調べてみます。


コメント、ありがとうございました!

2011/11/14 (Mon) 21:40 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ともさん

> どんどん伸ばしちゃってすみません。

とんでもない!
大変興味深いです。

> >農薬や化学肥料により、収穫量が増えている(=多くの人を食
> >べさせている)ことは確かなわけですし。
>
> それもあるんですけど、父の言い分では、昔に比べて寿命が長くなったのは、害虫等々を農薬で殺せるようになったからなんだそうです。害虫を取り込むとやはり様々影響があるそうで。という理論でうちの父は有機農法に懐疑的なので随分いろんなところで叩かれたようです(苦笑)。

不勉強で、知りませんでした!
害虫を体に取り込むことが悪いんですね。
ネットで調べてもそれらしきものがヒットしないのですが、
そっちの理論をぜひ知ってみたいです。
おすすめの本とかもしあったら教えていただけないでしょうか。
有機栽培=善と思ってたけど、そうでない面もあるなら、
知りたいです。

原発について「いい面もある」と聞いても「なにを言う!」としか
思わないのですが、害虫を体に取り込む悪影響については
ぜひ知りたいと思いました。


>最近では前にもまして食物繊維たっぷりを心がけています。あちこち奔走して準備した食材で繊維たっぷりのご飯を用意できると「どうだ!0ベクレル!しかも体内のセシウムも排出だ!」と1人で満足しています(笑)。

すてき!!
その満足感ががんばりにつながるんですものね!
私もちょっと最近気を抜きすぎてたので、
引き締めたいと思います!
(でも今日はごぼうの炊き込みご飯だったから、
繊維はきっとたっぷりだわ^^)


コメントありがとうございます!

2011/11/14 (Mon) 22:06 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/14 (Mon) 23:00 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/14 (Mon) 23:53 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>まるさん、


情報をたくさん、ありがとうございます!
卵に牛乳、参考になります!
場所もそういう系を探せばいいということが
参考になりました。
近所でいい場所がみつかるといいです。

ふじざくらポーク、近所のお肉やさんで売っていて、
つい買ってました。
実際、どうなんでしょうね…。
とりあえず、山梨食肉流通センターにメールで
問い合わせをしてみました。
返事がきたらブログに載せますね。


お弁当は、経済的な意味合いがいちばんです(今は)。
でもだんなのものは(メニューをあわせろなんていう)プレッシャーがないので
それほど大変ではなく、また最近は家を出るのが8時半前後なので、
時間的にも大変じゃないんです。

おきてすぐでていくなんて、ご主人も大変ですね。
まるさんのされていることで、十分な気もします。
(少なくとも愛情は受け取っていらっしゃると)


いろいろ教えてくださいって、ありがとうございまいた!

2011/11/15 (Tue) 08:34 | Fumie #- | URL | 編集

度々すみません。

>害虫を体に取り込むことが悪いんですね。
>ネットで調べてもそれらしきものがヒットしないのですが、
>そっちの理論をぜひ知ってみたいです。
>おすすめの本とかもしあったら教えていただけないでしょう
>か。

すみません、これに関してははっきりとしたデータや証明があるのか、父が口で言ってだけなのかよくわからないので私も調べてみます。何せ子供の頃からそう聞かされてきたので…。宿題にさせてください。また何かわかったらお知らせします!

2011/11/15 (Tue) 13:10 | とも #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/15 (Tue) 13:40 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>ともさん、

リンクありがとうございました。

回虫のこと、そういえば前に育児系の本で、
自然農法で作られた野菜を食べてた子のおなかから
大量の回虫が出てきたと読んだことがあります。
その小児科の先生、自然育児系に理解ある人だったけど、
その野菜については否定的な書き方をしていて、
「あら?」と思ったのだけど、ちょっとなぞが解けた気がします。

なるほどー。
野菜の消費量が減った理由に説得力がないな
と思ってしまったのですが、でも参考になりました。

お時間とらせちゃって、すみません。
ありがとうございます。

それにしても、親がもっている情報を改めて本で読もうとか
思わない気持ち、よくわかります。
毎日聞いていればなおさら…。

ちょっと微妙にずれるけど、親の得意料理をわざわざ覚えないのに
似ているような。作ってもらったもののほうがおいしいから、みたいな。

あれ、微妙どころか、ずれたかもしれません^^;


情報、ありがとうございました!

2011/11/16 (Wed) 23:19 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/17 (Thu) 11:10 | # | | 編集
Re: はじめまして

>あーちゃんママさん、

大変なのですね。
私は横浜で疲れてしまい、
こっちでは横浜のときほどはがんばれないかも>_<。
明日にでもメールさせていただきますね!

コメントありがとうございました!

2011/11/17 (Thu) 20:35 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/18 (Fri) 12:55 | # | | 編集
Re: 多分(ToT)

>あーちゃんママさん


今の学校で娘が「落ち葉で遊ぼう」という授業があったら、
私はそれほど心配せずに行かせます。

一度、庭か近くの公園の、土壌検査をされてはどうでしょう?
それで検出されるようなら飛んできているということで、
心配する意味がありますが、
検出されなければ安心できますので。


ではでは、またのちほど^^

2011/11/18 (Fri) 16:57 | Fumie #- | URL | 編集
私事で(ToT)

携帯を止めて居たので、メール送る事出来なかったと思います。本当にややこしくてごめんなさい。今日開通致しました。

気にし過ぎなんだとも思いますが…お恥ずかしながら、40で産んだ子供の為かなりな過保護になっております(>_<)
その日は違う用事で学校お休みしたんですが…次の日にしっかり遊びました(ノ△T)
主人の実家が北杜市にあり夏に実家に行って帰って来ると高熱を出していたので…北杜市は自然がいっぱいです。

度々申し訳ありませんが、メールお願い致します。

2011/11/27 (Sun) 14:31 | あーちゃんママ #kCJLbPis | URL | 編集
Re: 私事で(ToT)

>あーちゃんママさん、


メールしました!
ご確認いただけるとうれしいです。

2011/11/29 (Tue) 09:13 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。