スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府市の水道水

これから水をどうしよう、と考えています。
RO水は、トリチウムを濃縮する、なんて記事を
読み、RO水も完璧ではないのかもな…、と。
自分で業者に確認はとってないですが。
該当ブログはこちら(情報、ありがとうございます!)
http://minkara.carview.co.jp/userid/709167/blog/24239755/


トリチウムと聞くと、7月に行ったECRRのバズビー博士の講演会のあと、
「水道水にはトリチウムが含まれているから飲まないほうがいい」
と言われたことを思い出します。
「全然そういうものを測らないけど、と」
(※ただ、福島の水なのか、東京の水なのか、確認はしてない)


そのときは「トリチウム」というものを初めて聞いて、
聞き返したので、たぶん「トリチウム」と言っていたと
思います。


トリチウムの毒性についてはこちら↓
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php?cat_id=1



ならばもう水道水でどうだろうと、
甲府の水道水についてちょっと調べてみました。


事故後、検出されたのは3回。
ヨウ素131のみ、3/20、3/24、4/1に検出されています。
http://www.pref.yamanashi.jp/taiki-sui/documents/suidousui_mar-sep.pdf


検出限界を聞いてみたところ、
0.11とか0.24とか出たのだから、
それ以下ではないか、との答え。
最近はまったく検出なし、とのこと。


水源はどこですか、と聞いたら、
広瀬ダムとのこと。
その水はどこから来ているのか、と聞いたら、
荒川ダムとのこと。
荒川ダムにはどこから水が来ているのか聞いたら
いまいちはっきりしないので、ネットで調べたら、
国師ヶ岳でした。


質問するたびに保留になるので、こういう質問は
きっと来ないのだろうな…と思いました。


さて、国師ヶ岳は、
地図上のAというところ。山梨の山中です。


大きな地図で見る


結果的にヨウ素が3回しか検出されていないなら、
通常の化学物質対策に、
浄水器をつけて使えば、大丈夫な気が…。


今使っている我が家の浄水器はハーレーⅡというもの。
http://a.r10.to/hZAeCf
(リンク先にはすばらしき性能の数々が。
それで私も買ったのです。)


買ったのは娘が生まれてしばらくしてからですが、
なぜこれにしたかというと、阪神大震災でも活躍したと聞いたから。
通常の浄水器は通すのに水道くらいの水圧が必要なんだけど、
これは少し入り口のほうを高くしてあげれば
水がとおり、プールの水とかでも飲めるものになる、と。
(何度も通したら汚くなると思うけど)


これ、カートリッジ交換が不要で、バックウォッシュといって、
週に1回、通常の反対から温水を流して中をきれいにして使います。
でも、7年たったら、本体自体を取り替えましょう、というもの。


買ってからそろそろ、7年経つのですよね。
それに、事故後の放射能水を通しているから、
今更だけど、きれいにしておきたい。


交換は、本体だけできるんだけど(たしか7万くらい)、
今度はどうしようか、考えています。
本体を交換するか、まったく別の浄水器にするか…。


交換するのを躊躇するのは、前にどんな場所でどんな
使い方をされていたのかがわからない気がして、
実は放射能汚染されてたらやだなあ…とか
思ったりしているのです。





関連記事

コメント

ROでトリチウムが濃縮できるはトンデモ臭い

ROオタクです。

上記の「トリチウムが濃縮するかも?」ブログエントリに
コメントをつけておきましたが、
それを否定する実験データがあります。

日本はRO浄水器の普及率に関しては
世界でもっとも後進国なため、
往々にして、過剰な性能への期待、過剰な性能への不信
が日本のネット上で散見されます。

2012/01/02 (Mon) 14:34 | よしみち #JHKRDyDI | URL | 編集
Re: ROでトリチウムが濃縮できるはトンデモ臭い

> よしみちさま、

コメントありがとうございます。

ただ、リンク先に飛んでみたところ、ストロンチウムが除去できないはトンデモだ、
と書かれていたのですが、トリチウムについてはまったく書かれていませんでした。

ストロンチウムが除去できる、ということは、
存じてます。

トリチウムについては、どうなんでしょう…。
除去できるのならば安心ですけれど…。

2012/01/04 (Wed) 06:47 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。