スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市にがれきの受け入れについて電話しました

がれき受け入れについて、各自治体に、
アンケートが来ているようです。


その選択肢は、
A:既に受け入れを実施している
B:被災地への職員派遣や検討会議の設置等の具体的な検討を行っている
C:被災地への職員派遣や検討会議の設置等は行っていないが、受入れに向けた検討を行っている

受け入れ前提の選択肢しかないという…。


くわしくは下記記事をみてください。
環境省の災害がれき受け入れ調査:ノーと言えない地方自治体。文字通り選択肢なし


さて、横浜市に電話しました。
市長が、19日の会見で、
「「安全性が確認されたら、基本的に処理させてもらいたい」
と言ったとツイッターで見たので。


新聞記事はこちら。
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001110200002
市、がれき処理対応へ
2011年10月20日

 東日本大震災で発生した被災地のがれき処理について、林文子市長は19日の会見で、「安全性が確認されたら、基本的に処理させてもらいたい」と語った。具体的な受け入れ要請は届いていないという。
 放射性物質への不安が高まり、消極的な姿勢に転じる自治体が相次いでいることから、環境省は、がれき受け入れについて全国の自治体に意思確認を進めている。市長は「市民に不安を与えないよう安全性はきちっと確認したい。(受け入れる場合)工夫していかなればいけないでしょう」と話した。
 また、南本牧廃棄物最終処分場で放射性セシウムを含む下水汚泥の焼却灰の受け入れを凍結した問題について、市長は、焼却灰をより多く汚泥資源化センターに保管するため「コンテナを2段重ねにして使うことを検討している。これまでの2倍保管できる」と説明した。
--------


横浜市のがれき担当は資源循環局施設課。
045-671-2519


横浜市のアンケートの回答は「C」だそうです。
「C:被災地への職員派遣や検討会議の設置等は行っていないが、受入れに向けた検討を行っている」


受け入れの条件は、
・可燃物であること
・国が示す安全性の根拠があること


では、国の安全基準はどれほどなのか、と聞いたところ、
「まだ決まっていない」とのことでした。
放射性物質の濃度が「高い」ものが国が処理をし、
「低い」ものは各自治体での受け入れを要請している、と。


「低い」といっても放射性物質です。
それなのに、国の詳細も決まっていないのに、
「受け入れ前提」だとは…。


まず、国の出す安全基準などの条件をみて、
それから検討すべきなのに、受け入れ前提という
姿勢はどうかと思う、ということを伝えました。


セシウム牛のときも、「市場に流通しているものは安全」
と言って、給食で食べさせられた、
今回も、同じことが起こるのではないか、と。
電話の方は、「市民の方の気持ちはわかるので、安全性を
確保しながらやっていきたい」という感じでした。


被災地に焼却施設を建てるとかはできないのでしょうかね、
と聞いてみたら、プラントを建てるにも、いったん
瓦礫を撤去しないと建てられないのです、と
言っていました。
何かいい方法はないものでしょうか。
拡散だけはよくないと思うのだけど。


ともかく…
声はあげていかないと…
電話:045-671-2519(資源循環局施設課)



関連記事

コメント

国の安全基準

今回の事故があってから、
国の安全基準って一体???と思うようになりました。
放射線物質に汚染されてても食べても大丈夫、
原発で被曝しても大丈夫、
海に垂れ流して魚が汚染されてても大丈夫。
ここまで来たら、ウケ狙ってる?としか思えない。
そこまで大丈夫ならご自宅に原発どうぞ、って言いたくなります。

2011/10/22 (Sat) 09:21 | しろ #- | URL | 編集
Re: 国の安全基準

>しろさん、

> 今回の事故があってから、
> 国の安全基準って一体???と思うようになりました。

ほんとにそうですよね!
基準は、国を混乱させないための基準であって、
国民の健康を考えているわけではないって思います。


> 放射線物質に汚染されてても食べても大丈夫、
> 原発で被曝しても大丈夫、
> 海に垂れ流して魚が汚染されてても大丈夫。
> ここまで来たら、ウケ狙ってる?としか思えない。
> そこまで大丈夫ならご自宅に原発どうぞ、って言いたくなります。

そうそう。
原発の中で暮らせば?
って言いたくなりますよね。
少なくとも政府の対策本部は福島に持っていくべき。

まったくおかしな世の中になりましたよね。
コメント、ありがとうございました!

2011/10/23 (Sun) 00:39 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。