スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は皆「自分だけは死なない」と思っている

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-』、
とても参考になる本でした。


三陸沖での過去の地震が何度かでてきました。
これをその地域の人が読んでいたら、少しは
被害が少なかったのでしょうか…。


いちばん印象的だったのは、防災オンチの日本人の項目。


スイスでは、市民権を手に入れると、こういう文書をもらうそうだ。

「あなたをスイス市民として迎えられたことを光栄に思います。
そして、あなたが市民としての義務を果たすことを希望します。
わがスイスは独立国として、侵略者やスイスの国民に脅威を与える
攻撃に対して断固として戦う誇り高い国民で構成されています。


ですから、万一スイス国民の意に反する侵略や攻撃に対しては、
一人ひとりが武器をとって軍と一体となり祖国防衛に努めることになります。
わが国は生活用品の大半を輸入に依存しています。
万一騒乱状態におちいったとき、輸入は途絶え、物資不足が必ず発生します。
そこで万一に備え、市民には最低2ヶ月の物品を備蓄する義務があります」


で、そこから備蓄一覧がつくそうだ。
各家庭ひとりにつき、米2キロ、麺類2キロ、砂糖2キロ、
食用脂肪1キロ、食用油1キロ、そのほかスープ、ミルク、果物、
肉、魚などの缶詰のなど。


翻って、日本。
自分の冷蔵庫はコンビニ、という人もいるくらいで、
いざ災害が発生したらあわてて買いだめに走って、
店頭から物が消えました。


個人としての危機管理も薄く、
さらに国家としての危機管理はもっとひどいありさま。
日本こそ、食糧の大半を輸入に頼っています。
なのに政府はそれに注意喚起を促すどころか、
さらに食料自給率が下がりそうなTPPに加盟しようとしているのですから。


なんでもっと危機意識を持たないかな。
原発が爆発していても危機意識を持ってないような人が
たくさんいるっていうのが、本当に信じがたい。


こんな本を、そもそも読もうという人は危機意識がそれなりに
あると思うけど、とても参考になりました。
とりあえず、備蓄は必要。


災害時!とるべき行動を挙げておきます。
■周りが逃げなくても、逃げる
■専門家が大丈夫と言っても、危険を感じたら逃げる
■悪いことはまず知らせる
■地震は予知できると過信しない
■「以前はこうだった」にとらわれない
■「もしかして」「念のため」を大事にする
■災害時には空気を読まない
■正しい情報・知識を手に入れる




人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-





関連記事

コメント

横浜教育員会の発表

ようやく発表になりましたね。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/kyu-sokutei/inawara.html
これをみたら本当に
自分だけは大丈夫、というのはないなと思いますね。
知っている小学校の名前がたくさんあります。

2011/08/06 (Sat) 13:18 | 同じく都筑母 #- | URL | 編集
Re: 横浜教育員会の発表

〉同じく都筑区母さん、

情報、ありがとうございます!
うちの子の小学校も、ばっちりふくまれていました。
食べちゃったのはもうどうしようもないので、
せめて、こんなことがあったと、拡散しようと思います。

2011/08/06 (Sat) 13:58 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。