スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の遊び場作り

最近、鶏がうるさくってたまらない。
コォーッコッコッコッー、と激しい。


対策として
・水を増やす
・餌を増やす
・小屋にカバーかけて風の遮断と願わくば保温
をしたら少し静かになった気がしないでもない。


卵を産み始めてからなので、体の変化もあるのかもしれない。
今朝は、朝7時前くらいに一度うるさくなって、餌やりにいったら卵が1つ、
そのあと、8時半くらいにまたうるさくなって、餌やりにいったらまた卵が1つ
あったので、卵を産む前がうるさいのかもしれない。


今のところ、2羽が卵を産んでいて、
いちばん小柄な、ヒヨコのとき黄色だった鶏が
卵を産んでいない。小さくてかわいかったけど、
それは卵を産むには適さない、ということかもしれない。
卵を産んでいる二羽は、ヒヨコのとき、ちゃんと茶色だった。


さて、声が気になったので、今日は午後、鶏の遊び場を作ってみた。
外に出せば、ずっと土を掘って何かを突っついて、静かなので。


材料は、農業用の網と、麻ひもと、杭。

2017011601.jpg



網を麻ひもで杭に着けて、鶏小屋の出口から、
二メートル四方ほど動き回れるようにしてみた。

2017011603.jpg



上はまるあき、猫もいるし、鶏は飛ぶので、
とりあえず出す時は見張る、ということで…。
おいおい、いい方法を考えたい。
ほら、さっそく猫が…。どこにいるでしょうか?

2017011602.jpg




ところで最近、すずめが我が家を餌場にしている。
鶏の小屋の下に敷いていたもみがらなどを外に出しておくと、
そこに餌がたくさん入っているらしく、ちゅんちゅんちゅんちゅん外から聞こえてくる。


窓辺にいくと外から気付いて、バババババーっと飛び立って、庭のさるすべりの枝にとまる。
その数、30羽ほどか。


家の中では猫が「腹がすいた」と朝から何度もあげているのにニャーニャー催促してくる。
デブったのじゃないかといつも見るたび心配になる。
でも、年末にお風呂に入れたら細かったよ、と夫は言う。
毛が長いためデブに見えるということなので、その原因の毛を「デブ毛」と呼んでるのだけど、
先日顔まわりのデブ毛をカットしてみたら、案外スマートになった。
今度はお腹まわりのデブ毛をカットしてみようかしら。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。