【お話し会】5/15(日)むすんでひらけ~原発事故で移り住んだ方々と共に考える@甲府

さよなら原発まつりの特別企画のお知らせです。
ご興味のあるかた、お気軽にお越しください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

---------------------------
むすんでひらけ
~原発事故で移り住んだ方々と共に考える~
2016年5月15日 
開場:13:00~
お話し:13:30~
交流会:15:30~
場所:ぴゅあ総合大研修室(甲府市朝気1-2-2)

参加無料


原発事故をきっかけに山梨に移り住んだ人たちのことをご存じですか。
国策の誤りによって人生を変えさせられた人たち。
国や行政の対応に翻弄される人たちの声は、これからの日本を待ち受けている闇をすでに明らかにしています。
一方で、避難した市民とそれを受け入れる側の市民同士が力を合わせ、事故によって奪われたくらしを
協力して作り直していくという過程は、新しい市民社会への予感を孕んでいます。
「あなた」と「わたし」が出会うことで、より優しいほうへと、社会は日々書き換えられてきます。
原発事故による避難者に会いに来てください。
また、「わたしも避難移住者です」というかたも、ぜひ参加して声を聞かせてください。
つながりましょう。

託児あり(子ども一人500円)
※5/11までに下記に要申し込み

お問合せ・託児申し込み
090-6500-5448(室住)

むすんでひらけ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する