スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『南極料理人』と、夫のラーメン

夫の友達おすすめの映画、『南極料理人』がHuluに入ってたので、
先日の夜に家族で見ました。





日本映画独特の間のせいか、子供は早々に
飽きてましたが、私にはおもしろかった。
南極の生活なんて知らないので。


極夜(ずっと夜が続く)になって、だんだんみんなの神経がやられていったり、
南極は寒すぎて、細菌が生きていられないから風邪をひかない、やら
沸点が75度と低いので、普通に麺をゆでると芯が残る、やら
水は自分たちで雪から作る、とか「へー」と思うことが多かったです。


でも何よりよかったのが、食べ物。
主人公が、お料理担当で、いろいろみんなのリクエストに
答えたりする中で、おいしそうな料理が次から次へと出てくるのです。
中華料理とか、エビフライとか、ぶりの照り焼きとか、
夜中にラーメン食べてたりとか。


おいしそうすぎて、困りました。
夜だったのに食べたくなりました。
(しかも胃をやられてて、あんまり食べられなかったのに)。


映画の中での夜中のラーメンは、でも、
即席ラーメンの在庫がなくなってしまってできなくなり、ラーメン好きの人が
泣きながら、「俺の体はラーメンでできているのに!」と夜中に
寝ている料理人を起こして訴え、その後、料理人が、ベーキングパウダーがかん水代わりになる
とメンバーから聞いて、ラーメン作りに挑戦。
おいしいのができて、みんなが喜んで食べるシーンがありました。


たぶん、それが夫の心に火をつけた。
昨日、今日と、我が家の夕飯は、夫の手作りラーメンでした。


今年の夫の誕生日に、私の親が麺うち台と、麺棒、
それと麺切り包丁を夫にプレゼントしてまして、
それ以来、手打ちうどん、手打ちパスタ、手打ちラーメン
が何度も登場しているのです。


いやほんと、
手打ちはおいしい!!

20150221.jpg

トッピングの
卵は、お師匠さんからいただいた、給食を食べている鶏の卵、
豚肩ロースのレアチャーシューは夫の手作り、
ねぎは私が育てたもの。


スープもたれも夫の手作り。
夫が言うには、今日はスープが多すぎた、とのことですが、
おいしかった。
安心だからおいしんじゃない? と夫は言うけども。


なお、残念ながら、私の育てた小麦では、グルテンが足りないのか、
麺がプツプツきれてしまい、夫は満足しませんでした。
夫が好きな小麦はこれだそうです。
白いツヤツヤのコシのある麺ができます。
香川県産。









ad
Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。