スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発が、世界一危ない理由。

先日、浜岡原発バスツアーにいってきました。
バスにのって、途中休憩も入れて、4時間ほど。
こんな感じに見えてきました。

2014092301.jpg

風力発電の施設も見えますね。
でも止まってるのもありました。
ほんとは、電力は足りてるんです。節電もみんなしてるし。
でも自然エネルギーがんばってますよ、っていうポーズですって。



ガイドは、浜岡原発の1号機~3号機を設計したという、
元東芝の、渡辺敦雄さん。


さすが設計者だけあって、とてもくわしく、
浜岡がいかに危険な原発かということが
わかりました。


危険な理由

1.活断層の真上にある

・建てた当時の1970年代は、ボーリングの技術がなくて、
見える断層はさけて建てたけど(それで浜岡は建屋が整然と
並んでない。福一などはきれいにそろってる)、見えなかった
活断層の真上に建ててしまった。

・地震波は3秒で原子炉に到達するけど、
制御棒が入るのに4秒かかる →間に合わない


2.防潮堤の高さが足りない

・南海トラフ地震はM9.6の予測で、それだと津波は30メートル
の計算になる。
でも防潮堤は22メートル。


3. 川がすぐ近くに2本ある

・津波は川をさかのぼる。したがって、正面の海からと、
後ろの川からの津波に襲われることになる。


4.取水口が600メートルの沖にある

・通常の原発はもっと近くに取水口があるけど、
浜岡は遠浅なので、取水口は600メートルも沖。
600メートルの配管は、地震の影響を受ける可能性が高い。
配管がダメになれば、原子炉を冷却できなくなる。

2014092307.jpg

海の向こうにある、何か立ってるのが見えますか。
あれが取水口。



これは実物大の原子炉模型。

2014092303.jpg

真ん中の黒い棒が、燃料棒が入ってるもので、
ジルコニウムでできたものでおおわれています。
ジルコニウムから水素をとると人工ダイヤになるそうですが、
福島第一原発では、高温によってジルコニウムから水素が発生して、
それが原子炉建屋に充満して、建屋の屋根が吹っ飛びました。

水素は小さいのでどこでも通過するそうです。



原子炉建屋の全体像はこちらですが、
原子炉からオレンジっぽい配管が出ています。

2014092304.jpg

こういう配管が200本近くあるんだそうです。
そのどこからでも水素は出て行ってしまうのだそう。
それで建屋に充満した。



これは、取り入れた水と出ていく水の温度のちがい。

2014092305.jpg

見えないかもですが、取り入れた海水の温度は25度で、
海に戻される海水の温度は32度。
原発1機につき、毎秒100トンもの、7度も温度の高い温水を捨てるそうです。
すごい量ですね…。


浜岡原発をとめて3年たちますが、
海の生態系がもとに戻ってきているそうです。


それに今年は残暑がほとんどありません。
もしかしてこれって本来であれば
通常の温度なのかもしれません。
昔は40度越えなんてなかったのだから。
日本中の原発が停止して、海の温度が平常に戻って、
少し日本の気温もまともになってきたのかもしれません。
(この温水では温暖化の影響は軽微、という
研究結果はあるらしいですけど。)


ちなみに、原発はCO2を出さないと宣伝されているけど、
それは一部の事実に焦点をあてているだけで、
運転中は出さないけど、原発を建てるのにも、原料の採掘にも、
原発内で使う電気の発電の際にも、CO2を排出しています。
正式な資料で、火力発電所とそれほど変わらない2番手の
排出量だそう。


そして、原発は作った電力の2/3を温水にして海に捨てていますが、
最新鋭の火力発電ならば、75%の効率なんだそう。
そっちのほうが本来はずっといいはず。
でもそれに切り替えないのは、何かきっと裏のお金の絡む
事情があるんでしょうね。


とにかく、浜岡原発は、地震がきたら制御棒は間にあわないから、
止めておくこと、そして廃炉にする必要があります。


今回のバスツアーはとても参考になりました。
娘も連れていけて、よかったです。



関連記事

コメント

浜岡原発で、防潮壁と言うものを作っていますよね。
防潮堤でなく防潮壁。
ペラペラなもの。相撲取りの突進みたいな津波を屏風で防ごうとしているように見えてしまいました。
無駄な金は使わずに、核燃料を乾式キャスクに早く移してほしいです。
浜岡は、本当に危なすぎです。

2014/09/26 (Fri) 19:57 | なう #- | URL | 編集
すこい行動力!

浜岡原発行かれたのですね。
そしてそれをきちんとレポートされている。
素晴らしいです。
納得できます。
今、「死を見た男たち」を読み始めました。
運が良いことがあって、この始末です。津波も6メートルしか想定していませんでした。
もしかしたら関東全域強制避難地域になったかもしれません。
浜岡は活断層の上ですか?
人智の及ぶことではありませんね。
もう、原発止めておいてください。

詳細なご報告ありがとうございました。


2014/09/26 (Fri) 20:54 | マジョ #C9t/KfBU | URL | 編集
Re: タイトルなし

なうさん、


> 浜岡原発で、防潮壁と言うものを作っていますよね。
> 防潮堤でなく防潮壁。
> ペラペラなもの。相撲取りの突進みたいな津波を屏風で防ごうとしているように見えてしまいました。
> 無駄な金は使わずに、核燃料を乾式キャスクに早く移してほしいです。
> 浜岡は、本当に危なすぎです。

本当に、危なすぎですね。
よくそれでも作ったもんだと思いました。
危ないことを認めてそれに即した対応をしてもらいたいものですね。

2014/10/09 (Thu) 23:09 | Fumie #- | URL | 編集
Re: すこい行動力!

マジョさん、

実は、バスの中で避難移住のことを話してほしいという話があって
それで行ってきました。
(けど先方は福島からの人を期待していたようで、
悪いことをしましたけど)

でも、すごく勉強になりました。
理解しきれてなくて書ききってないですが、
もっといろいろあったはず。

原発はもう終わりですね。
コメント、ありがとうございました^^




> 浜岡原発行かれたのですね。
> そしてそれをきちんとレポートされている。
> 素晴らしいです。
> 納得できます。
> 今、「死を見た男たち」を読み始めました。
> 運が良いことがあって、この始末です。津波も6メートルしか想定していませんでした。
> もしかしたら関東全域強制避難地域になったかもしれません。
> 浜岡は活断層の上ですか?
> 人智の及ぶことではありませんね。
> もう、原発止めておいてください。
>
> 詳細なご報告ありがとうございました。¥

2014/10/09 (Thu) 23:12 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/05 (Sun) 16:27 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。