スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての富士登山

先月、夫と小4の娘と、富士山に登ってきました。
夫は3回目、娘は2回目、私は初めてでした。


下の息子二人は、私の両親にうちにきてもらって、
泊まり込んで面倒をみてもらいました。


朝、7:10甲府駅発、河口湖行き(河口湖で富士山行にのりかえ)の
バスに乗ったら、市役所のあたりで、夫が、
「一眼レフの電池忘れた!」と叫び、「もうやる気なくなった~」
となったので、オカジマの前で降りて、タクシーで自宅へ。


再度、7:45に家を出て、8:10のバスに乗りました。
今度は乗り換えも無事に済み、10時半すぎには
富士山五合目の到着。


そこでお土産屋さんを見たり、ちょっとした軽食を食べたりして、
身体を慣らしました(高度があるので、1、2時間かけて
身体を必要があるのだそう)。


それから、出発。
6合目までは余裕でした。


それが、6合目から7合目の、赤砂利の道が
それはそれはきつくて…。
身体が高度に慣れてなかったせいなのかもしれませんが、
すぐつらくなって、何度も休みをとりました。

2014080209.jpg



2014080208.jpg

7合目から8合目にかけてはすこし岩場。
どこに手をかけて登ろうか、とか考えることがあったためか、
6から7合目にかけてよりは楽に登れた気がします。


2014080207.jpg



2014080210.jpg

この日は、富士山ホテルというところにとまりました。
夕飯は、レトルトっぽいカレーとハンバーグとウインナー。



2014080211.jpg

寝るところは、ひとりあたり寝袋1枚分。
最初は寒くてなかなか寝付けなかったのですが
(寝たら高山病になる、という気がしてこわかったのもあったかと)、
途中からは暑くて暑くて、っていう感じでした。


次の日は、2時に起きて、2時半に出発。

2014080202.jpg

頂上までご来光渋滞。
なんとか日の出10分前くらいに頂上に着き、
御来光をみることができました。


寒さをなめていて、途中で寒くてたまらなくなり、
頂上までの途中で、レインコートを着ました。
雨は降ってなかったけど。



2014080203.jpg

雲海もきれいでした。




2014080205.jpg

帰りは、大砂走りのある御殿場ルートで下山。



2014080206.jpg

1歩でかなりすすみます。
見た目はそれほどの坂に見えないのに、
けっこう急みたいで、ここはもう、登れない。


下り出した当初、夫がルートをまちがって、吉田ルートを
おりてしまい、登って戻ったのが、今回の登山で
いちばんつらかったポイントでした。


大砂走りを下りながら、富士登山はこれで終わりにしよう、
と思ったのに、3週間ほどたった今は
もう1回登ってもいいかな…、と思っています。
大変だった分、いい経験をしました。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。