【本】『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

先日、娘を美容院に連れていくときに、「本を忘れた!」と娘が言い出した。娘はひまな時間は常に何か読んでいないと気が済まないタイプで、ちょうどそのとき私がカバンに入れておいた、『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を渡した。この本が出たころに読んだことがあったけど、内容をすっかり忘れてて、でもまた急に読みたくなって古本屋さんで見つけたときに買ったのだった。「けっこうおもしろい」と娘は言って、その後何日かで読...

麦踏

昨日は息子のサッカーの練習の間に麦踏へ。たまたま、田んぼから車で3分ほどのサッカー場だったのだけど、そんなところにグラウンドがあったなんて知らなかった。小麦が元気に育っていた。元気すぎるほど。こんなにいつもは大きくない。暖かすぎる気候のせいか。右側が、踏んだほう。大きいので、立ち上がるのに時間がかかるらしい。大丈夫なんだろか。引っ越してきたばかりのころは、「麦踏み」という言葉に感動し、踏むことに感...

書道でカレンダー作り

今日は、県立美術館で、「書道体験教室 ~カレンダーに書いてみよう~」という講座があったので行ってきた。娘が書道の先生に、「いい紙に書かせてもらえるわよ~」とすすめられたのがきっかけだったのだけど、ほんとにいい紙で、立派なカレンダーができた。表紙はこの倍のサイズで1面全部。(息子が名前入りにしたので、表紙写真は割愛)5人全員分の白いカレンダーをもらったので、うち2つは私の父と、夫の母の誕生日プレゼン...