飛灰には、ストロンチウム・プルトニウムが含まれている?

新潟県が、震災がれきの試験焼却を始めた三条市の飛灰のストロンチウムと、プルトニウムを測定した結果が、12/21に発表されました。単位:ベクレル/kg試験焼却前(8/25採取)ストロンチウム 3.7プルトニウム238 不検出プルトニウム239+240 0.019試験焼却中(10/12採取)ストロンチウム 3.2プルトニウム238 不検出プルトニウム239+240 0.016焼却前と焼却中で大きな違いはないということらしいです。ただ、びっくりしたん...

北杜の明野処分場へのがれきの受け入れに関わるネット署名にご協力を

北杜市に、明野の処分場があります。ここは遮水シートから汚染水がもれて問題になっていたところです。ここに震災がれきを運び入れる話が浮上していると聞いています。北杜は自然がたくさんあります。清里はすごくきれいで、大好きな場所です。先日行った白州町ものどかで、川もきれいでした。いつかあっち方面に住みたいと思っています。でも、あの自然も、放射能で汚染されてしまうかもしれないと思うととても悲しいです。4月3日...

黒松内はがれきの受け入れをいたしません。

がれき受け入れをしないと明言している自治体は札幌市、いくつかありますが、そのうちのひとつに、北海道の黒松内町があります。http://www.kuromatsunai.com/saigai/20120320.htm以下、転載です。------------------ 平成二十四年三月十五日の北海道新聞朝刊に、黒松内町長が震災がれき受け入れ拒否と太平洋セメントが焼却灰をセメント材料に活用することへの危惧が報道され、町内外から、賛否の声は寄せられましたので、発言の...