俵万智「島に来て」

俵万智は、沖縄か鹿児島かそのあたりの離島にいるみたい。母が、購読している短歌雑誌に載っていた短歌を送ってくれたので、何歌か抜粋。「島に来て」俵万智(短歌研究 2011年10月号掲載)---------島に来てひと月たてば男の子アカショウビンの声聞きわける醤油さし買おうと思うこの部屋にもう少し長く住む予感して「帰る理由」「帰らぬ理由」並べれば角のとれないオセロのごとし孟母にはあらねど我は二遷して西の果てなるこの島...

俵万智の避難の短歌

母が、俵万智は今沖縄にいるんだって、という話をしてくれました。「俵万智」といえば、『サラダ記念日』。彼女の短歌はその表題作くらいしか知らなかったけど、PNの「俵万智」は、福井市の「田原町」からとったことと、だんなと同じ高校出身ということで印象に残っているのです。(※追記:俵万智は本名ですって。教えてくださってありがとうございます)俵万智はングルマザーになってからは、自分の両親のいる仙台に住んでいたら...