スポンサーサイト

小学校での読み聞かせ

夏休みが明けて、今日は第一回目の読み聞かせの日だった。今日は、6年生。今日読んだのは2冊。『しにがみさん』は最後にオチがあってとってもおもしろい。こわい死神ではなくて、ちょっととぼけた人のいい死神が出てきて、これまたちょっととぼけた主人公の窮地を救ってくれる。なのに主人公は自分で自分の首を絞め…(笑最後のページが最高。でも以外だったのは、最後は案外静かで、最初のページの、主人公の女房の「とうふのか...

小学校での読み聞かせ

今年、いちばん下の子が小学校に入ったので読み聞かせボランティアを始めた。前から気にはなっていたけど、時間が朝の8:20~8:35なので、保育園の送迎もあるし、朝は無理、と思っていた。それが、今では、朝の8時までには3人ともバタバタ出かけて行ってくれる。これなら可能、ということで。1回目は、1年生の息子のクラス。このとき読んだのは、次の3冊。『へんしんおんせん』 『くいしんぼうのあおむしくん』 『りんごかも...

【本の感想】デイヴィッド・フィンケル『帰還兵はなぜ自殺するのか』

デイヴィッド・フィンケル『帰還兵はなぜ自殺するのか』ピュリツァー賞作家が「戦争の癒えない傷」の実態に迫る傑作ノンフィクション。内田樹氏推薦! 本書に主に登場するのは、5人の兵士とその家族。 そのうち一人はすでに戦死し、生き残った者たちは重い精神的ストレスを負っている。 妻たちは「戦争に行く前はいい人だったのに、帰還後は別人になっていた」と語り、苦悩する。 戦争で何があったのか、なにがそうさせたのか。 201...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。